最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページ で最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

Windows XPをお使いの場合は、最新のFirefox(無料)を mozilla社ホームページ よりダウンロードしてご利用ください。

私たちが全力サポートします!

建築デザイン、現場管理、インテリアコーディネート、グラフィックデザイン、WEBデザインなど、得意分野の異なるスタッフがチームを組んで、「売れる仕組みづくり」を戦略的にサポートします。

重村 光寛

デザイナー / 代表取締役

自分が好きなコトが全て繁盛店をつくるための「強み」となっています。

重村 光寛

好きなことが得意なこととなり、それが仕事になっているというシアワセ者な私

私の仕事は「繁盛店をつくる」というミッション遂行するために建築、グラフィック、WEB全てのデザインに関わります。お客様とのヒアリングから始まって、基本コンセプトの立案からデザイン、そして具現化までトータルでプロデュースします。

小さい頃、大工だった祖父を見て建築に憧れ、大学で建築学科に進むが構造計算や堅い話ばかりで挫折…。大学を中退して、1988年下関のデザイン事務所(坂本デザインオフィス)に入社しました。当時バブル時代と言うこともあって、飲食店や物販、ゴルフ場やサーキット場、ラブホテルなど予算を考えないで色々なデザインを人のお金を使い自分の作品づくりに励みました。その後、私の師匠であるデザイン事務所の社長が交通事故で他界。会社は解散となり、就職することが面倒だった私は、1990年5月に若気の至りで起業しますが、そんな無計画な独立でメシが食えるはずも無く、年商12万円という時代も。でも、その頃は学生のクラブ活動みたいで愉しかったです。

それから、今年で28年目を迎えます。お店を繁盛させる、企業をアピールする、商品を売るというのは「建築」だけでも「グラフィック」だけでも「ホームページ」だけでも難しいと実感。やはり必要なのはトータルの相乗効果。これまで色んな業種をデザインしてきた私ですが、これまでやったプロジェクトを振り返ってみても、必要なコトは単なる箱づくりだけではダメだと言うこと。これからはオーナーの想いをカタチにするお手伝いは勿論ですが、その後のサポートももっともっと充実できるような仕組みが必要と考えます。

映画やドラマが好きです。主人公になりきるのも好き。でももっと好きなのは映画やドラマをつくること。だから、メイキングビデオなどの制作のウラ側が大好き。
映画をヒットさせるには?視聴率を上げるには?そんなことにも興味があります。
それは、小さい頃から好きだったコト。
だから、建築物をつくるだけの建築家とかには興味が無かったんだと最近思います。
好きなことが得意なこととなり、それが仕事になっているというシアワセ者な私です。やはり好きなことはデザインする事。そのために写真を勉強したり、SNSを分析したり、女子力をアップさせたりしています。全て自分が好きなコト。
それらが全て繁盛店をつくるための「強み」となっています。

写真

休日の過ごし方は?

写真を撮るコトと昭和の刑事ドラマのDVDを観るコト。
FUJIFILMのXシリーズを仕事でもプライベートでも常に持ち歩き撮ってます。
撮りたいシーンを思い浮かべながらレンズを選ぶ愉しさ。
私の青春。男達のチームワークを描いた昭和の刑事ドラマ。悪いやつはとことんやっつける。自分で蒔いた種は自分で刈り取る。もうメチャクチャな内容にちょっと苦笑い。でもこの時代の刑事ドラマが大好きです。

FaccebookTwitterInstagramTumbrブログ

藤井 和子

インテリアデザイナー

たくさんのいろんな引き出しを持っていますので、ぜひ引き出しをのぞいてみてください。

藤井 和子

経験が豊富なところが強み

下関生まれの下関育ち。11月生まれのさそり座 A型です。

学校卒業した当時「看護婦さんになりたい!!」と思い、看護師の道を目指すことに…。ところが専門学校の入学式手前で急に嫌になっちゃって(^_^;) キャンセルしてしまいました(◎-◎;)

そしてとりあえず何か仕事を…と販売の仕事に就いたものの…
私がやりたい事はこんな事ではないんだと、悶々としていたとき、以前から知り合いだったBOSSにバッタリ出会いました。

そのときBOSSはデザイン事務所に勤めていました。なんだか楽しそう\(^O^)/
私もそんな仕事がしたい!!という事で…、頼み込んで、頼み込んで、私も入社させていただくことになりました\(^O^)/

入社して半年、これから頑張ろう!!というところで社長が交通事故で亡くなってしまいました。短い間でしたけどとても充実した毎日でしたし、驚くことがたくさんでした。
不完全燃焼だった私は、現在のBOSSが個人事務所を起ち上げるというので、即決でお手伝いさせていただくことにしました。

平成2年5月、「スペースデザインAtoZ」を起ち上げました。当初は建築デザインのお仕事をメインにしていました。仕事もお金もないのに毎日いろんなデザインをやっていた頃が懐かしく、今ではいい思い出です。

それから月日が経つにつれ箱だけ作っていてもダメだとグラフィックデザインやWEBも必要性を感じ、頼もしいスタッフも増えていきました。そして作るばかりではダメだと、サポートを強化させるためのソリューションチームもできて、今のATOZのカタチが完成しました。これからもまだまだ進化していきますよ\(^O^)/

私自身は、今まで多業種・業態のプロジェクトに参加させていただいてきましたので、経験が豊富なところが強みだと思います。たくさんのいろんな引き出しを持っていますので、ぜひ引き出しをのぞいてみてください。

写真

家には季節の花を欠かしません

最近では土・日が、ほぼ確実にお休みになるので、1日は平日にできない家事をします。2日目は自分の時間に使います。

花を育てたり、見たりすることが好きなので、ガーデニングショップに行ったり、フラワーショップへ行ったり…。
雑貨を見てまわったり…買ったりすることも好きです。あと、美味しいものを友人たちと食べたり飲んだりして過ごしてます。

旬の食材を旬のときにいただくことが大好きで 幸せを感じます(^○^)
それとそのお料理にあったお酒を一緒にいただくことも大好きです。

色とりどりなお花が好きです。家には季節の花を欠かさないです。

Faccebookブログ

清洲 紀真

工事部

世間で「青い軍手の人」と呼ばれているATOZ現場監督。

清洲 紀真

青い軍手を身につけ日々走り回ってます

専門学校に2年通い、20歳から24年間建設業に携わってきました。前職の設備会社では、設計施工監理・営業と様々な経験を積み、誰とでもすぐ仲良くなれる事から幅広いニーズに対応してきました。

その後ATOZに転職。即行動できる強みを生かし、現場では青い軍手を身につけ日々走り回ってます。

プライベートでは何にでも興味を持ち、広く浅く経験だけは色々してきました。そろそろ本格的に趣味をみつけるために、本屋で趣味の本を立ち読みするのですが…。今はその立ち読みが趣味になってます(笑)

写真

じっとしていられない

仕事で多方面の移動が多いので、休日ぐらいはゆっくりとしたいのですが、これがまた、じっとしていられない性格なので、休日も絶えずどこかに出かけています。癒しを求め、大自然の中で過ごしたり、都会の雑踏の中で人間観察したりしてます。

そろそろ一緒に休日を過ごしてくれる相方をみつけないといけないですね(笑)

FaccebookInstagramブログ

藤井 麻衣

建築部アシスタントデザイナー

楽しい雰囲気作りをして、クライアントと一緒に素敵なお店作りをしていきたい。

藤井 麻衣

第一印象は静かな性格に思われるかもしれませんが…

私は山口県で生まれ育ち、大学時代は福岡で建築デザインの勉強をしていました。卒業後は地元へ戻り、不動産会社や介護施設の事務などをしていましたが、建築デザインの仕事がしたいという思いを捨てきれず、縁があってATOZへ入社しました。

第一印象は静かな性格に思われるかもしれませんが、冗談を言ったりするのが好きです。まだ入社して間もないので自分がどこまでできるのか分かりませんが、社長をはじめ個性豊かなATOZスタッフに負けないよう、楽しい雰囲気作りをしてクライアントの方々と一緒に素敵なお店作りをしていきたいです。

写真

いつかモルディブへ

1日中家にいるのは嫌なので、短時間でもどこかへお出かけしています。

近所のラーメン屋さんやショッピング゙に行くことが多いです。たまにアクセサリーを作ったりもしています。また、多肉植物が好きで育てているのですが、なかなか上手く増やせません。

犬、猫など可愛い動物、綺麗な海が好きです。ハワイ、宮古島、サイパンのマニャガハ島の海はとても綺麗でした。いつかモルディブに行ってみたいです。

ブログ

島野 研一

グラフィックデザイナー

ピザ窯とハーレーダビッドソンを愛するグラフィックデザイン部門の責任デザイナー。

島野 研一

なぜデザインに惹かれたのか

21年前、15歳で訪れた大阪のアメ村でのことです。

アメ村には、多くの古着屋が存在し、そこにはアメリカから仕入れた服や雑貨・アクセサリーが多数ならんでいました。中でもTシャツに描かれたイラストやカリグラフィーに心奪われ、さらに壁に描かれたグラフィティ(落書き)にカルチャーショックを受けました。

自分でも、そういった物が作れないかと思いたどり着いた先が、Adobeのillustratorでした。当初、これが仕事になるとは考えず、遊びのひとつでした。そうしているうちに、様々な人に出会い機会を得て現在にいたりました。

写真

休日の過ごし方は?

朝、スマホのアラームが鳴り2回スルーして3回目で起きる。
キッチンへ向かう途中、自分のスリッパに毎朝つまづく。一日の始まりにまず、つまづく。

カルディで購入したコーヒーの粉を冷蔵庫から取り出しペーパードリップする、季節によってコーヒーの種類は変えるこだわりを見せる。

ここで疑問が生まれる、はたして36歳のおっさんの休日の過ごし方を知りたい人などいるのだろうか?

というわけで、省略し夕方まで飛ぶ。
夕日を見ながら、一日の終わりを悲しむ・・・。

ブログ

津森 みすず

グラフィックデザイナー

人々から求められるグラフィックデザイナーになるために、日々勉強中!

津森 みすず

入社する前は絵を描いて、その絵を売る事を生業としていた時も

グラフィックデザイナーのアシスタントとして所属しています。人々から求められるグラフィックデザイナーになるために、日々勉強中です。グラフィックデザインの他にイラストレーションを担当する事も。入社する前は絵を描いて、その絵を売る事を生業としていた時もありました。

自分の強みは、仕事であれ趣味であれ、なんでも最善を尽くして最後までやり遂げる所です。あと、強みかどうかは分かりませんが、私は昔から人に「見た目と中身のギャップが激しすぎる」と言われてきました。

私自身はそんな事はないと思うのですが、自分が自然体でいればいるほどそう言われるので、最近はあまり否定もしなくなりました(笑)。ATOZは自分が自分のままでいられる、楽しくて居心地の良い会社だと思います。

写真

映画が大好き

休日は、専ら映画鑑賞をしています。最新の映画を映画館に見に行ったり、レンタル店で借りて見る事も多いです。そして、見た映画は必ず鑑賞記録をつけています。LoFtのワナドゥ手帳シリーズ「MOVIE LOG」が書きやすいので愛用しています。

これを読み返していると、デザインを制作する上での参考になったりもするので、とても重宝しています。

写真はフランシス・フォード・コッポラ監督の「ゴッドファーザー」のLOGページです。大好きな映画の一つです。

ブログ

永傳 絵理

WEBデザイナー

「儘ならなさ」を知っているからこそ、コミュニケーションツールとしてお役に立てるデザインができる。

永傳 絵理

「儘ならなさ」を知っているからこそ

原産地は山口県下関市。
社会人としての最終加工地は福岡県北九州市です。

サイン関係のデザイン施工・不動産業を経て、WEBデザイナーとして故郷下関に出荷されて現在に至ります。

生まれながらのコミュ障という性質を拗らせているせいで色々儘ならない日々ですが、「儘ならなさ」を知っているからこそ、コミュニケーションツールとしてお役に立てるデザインを心がけ、日々精進しております。

デザイン面では脱・コミュ障!

なお、賞味期限は保存方法と工夫次第で、もう60年いけると信じています。

写真

にく、ニク、肉…

休みの日は、主に平日にできないことをします。
12時まで寝てみたり、そうかと思えば6時に起きてコーヒーショップで昼まで読書してみたり。
干したてのお布団でお昼寝をしてみたり。
気が向けばネイルをして美容院にいって、まつ毛をつけて。

女子力が枯渇しないうちに水やりをします。

そして、肉食に励んだり、焼肉したり、肉を焼いたり肉を煮たり肉を加工したりする。

そんな平凡で楽しい休日です。

ブログ

吉内 潤

WEBデザイナー

自動車ディーラーからWEB業界へ転身した異色のWEBデザイナー。

吉内 潤

30代後半に突如WEB業界へ

大学を出て流通業界(小売業と自動車販売)で13年を経た後、何を思ったのか30代後半に突如WEB業界に転身。

当初は某大手家電販売店で派遣社員をしながら、通信教育でWEBデザインを勉強しました。30代後半で実務未経験という状態だったので、なかなか採用にこぎ付けず、ちょっと腐り気味でした。

そんなある日、WEB制作会社の社長さんを接客する機会があり、猛アピール。それがきっかけで後にその会社に雇っていただきました。まさに「一期一会」、出会いって本当に大切です。

その後、フリーランスを経て、デザインATOZに就職、日々頑張っています!
デザイン全体を見渡すことを忘れるほどディテールにこだわり過ぎることもありますが、そんなときはBOSSが釘を刺してくれるので大丈夫(汗)。また、SEO的に有利になるようなValidなHTMLづくりと効率のよいスピーディなコーディングを心がけています。これってあまり表には出ない部分ですが、だからと言ってぬかりなし。大切なことです。デザイナーだからと言って、HTMLコーディングをおろそかにしてはいけません。

慎重で些細な部分に捕らわれることが多いと思いきや、一度信じたら躊躇なく突き進む謎のアグレッシブさも実は持ち合わせいます。

フィルムカメラ

週末は常にカメラを携帯

数年前に突然写真を撮ることに目覚め、今では毎週末カメラを持ってお出かけしています。
一番好きなのは、野球をしている息子を撮ること。大会があるときは欠かさず応援(撮影)に行っています。一生懸命に打ち込む姿って素直にかっこいい!

なかなかうまく撮れないのをカメラのせいにして、次々とカメラを取り替えるのが、半ば趣味のようになっています…(汗)。

FaccebookTwitterInstagramTumbrブログ

田口 謙次

WEBエンジニア

ECサイトの制作・運営やシステム開発の経験を活かし、細かいところまで目の届くECサイトを構築します。

田口 謙次

面白いWEBサービスを制作して運営したい

情報処理の専門学校を卒業した後、しばらくシステム開発の仕事をしていました。

その後、色々あってECサイトの制作・運営の仕事をしていたのですが、面白いWEBサービスを制作して運営したいという思いがあって、休日にワードプレスをカスタマイズするなど、WEB技術を学びました。

この業界は初めてですが、ECサイトの制作・運営やシステム開発の経験を活かし、細かいところまで目の届くECサイトの構築ができるというのが今の自分の強みだと思います。

写真

とにかく海と魚が好き

休日は釣りに行ったり、釣りの情報を集めて、個人のWEBサイトを更新したりしています。

とにかく海と魚が好きなので、今後はスキューバダイビングやシーカヤックにチャレンジしたいのと、周りにカメラに詳しい人が多いので、カメラを買って海や魚の写真をたくさん撮って回りたいです。

ブログ

蛯原 早紀

アシスタント

生まれ育った地元が繁盛店で賑わう街になるように、皆様のサポートを今日も全力で行います。

蛯原 早紀

「何をしても目立つ」ことを「コンプレックス」から「強み」に切り替えて

デザインの経験がほぼないのに、ずっと興味があったデザインの世界に飛び込みました(笑)。前職で培われたお客様に丁寧に向き合う姿勢を評価してもらい、クライアント様とデザイナーの架け橋になれるよう、クライアント様、ATOZのサポートを全力で行っています。やる気と根性は負けませんが、腕力は皆無です(汗)。

4歳時にして頭一つ飛び出る高身長。それなりにいじめもありましたが、「何をしても目立つ」ことを「コンプレックス」から「強み」に切り替えてからはチャレンジ精神旺盛になれました。

先陣をきるというよりは物事が円滑に進むように先回りして物事を進めることが得意なので、事務職を探していました。しかし、謎のチャレンジ精神と人見知り改善のために販売の世界へ。

当時一番若手ながら上司曰く、「仕事を覚える吸収力とサポート力が半端ない」らしく、1年も経つと何故か「職場の母」「秘書」「裏のボス」と呼ばれるようになりました。そこで学んだ、「物を売るのではなく、その商品でどれだけライフスタイルが豊かになるのか」「提案するためのヒアリングの重要性」「売るだけでなくアフターフォローも含めたお客様満足度がリピーターに繋がる」ことを活かし、生まれ育った地元が繁盛店で賑わう街になるように、皆様のサポートを今日も全力で行います。

写真

写真に撮りたくて10,000歩以上は歩きます

カメラを持ってぶらぶらと出かけることが多いです。
生まれ育った地元で「いいね!」って思う発見を写真に撮りたくて、10,000歩以上は歩きます(笑)

美味しいランチ、まったりできるカフェ、ハンドメイドのイベントに足を運び、道端で見かけた猫を撮り、リフレッシュしたい時には海を眺めます。

写真にもありますが、ゆるいノリ、シュールなものが好きです。テンションを上げる音楽はポルノグラフィティ。
あとは約10年前から俳優の斎藤工さんのファンです。

また、祖母の料理が美味しすぎてすくすく育ってしまったので、レシピを伝授してもらっているのですが、なかなか同じ味にならず奮闘中です。

FaccebookInstagramブログ

ひらめきカフェ トレス イメージ

hirameki cafe tres

お客様の悩みを一緒に考え、
解決する『ひらめきカエフェtres』

といっても、本物のカフェではありませんが、お客様の声をしっかりとカタチにするためには、きちんとヒアリングする事が大切だと考える私たちは、「hirameki cafe tres」というコミュニティースペースを設置しています。

「tres(トレス)」とはスペイン語で「3」という意味です。
当社の強みである「建築」「グラフィック」「WEB」の技術をフルに活用し、ここでおいしいコーヒーを飲みながら、悩みや問題を一緒に解決しましょう。

ひらめきカフェ トレス
トレス内観
トレス内観
トレス内観
トレス内観
トレス内観
トレス内観
トレス内観
トレス内観

CONTACT US

各種ご質問やご相談については、下記よりお問い合わせください。

083-250-7724
9:00~18:00(土日祝除く)

メールフォーム

BOSS BLOG

デザインATOZ社長が綴る「デザインのヒキダシ」

more

STAFF BLOG

デザインオフィスではたらくスタッフ日記

more